TOP > フットメジとは

フットメジとは?

足用石けん

「もう少しケアしておけばよかった…」
「もっと簡単にフットケアできればな…」
そんなブーツを脱いだあとや、夏用サンダルを履く前の足悩みに着目した、簡単で手間のかからないトータルフットケアブランド、それが【フットメジ】です。

足裏には、汗を出すエクリン汗腺が多く、1日でコップ1杯分もの汗をかくと言われています。
大量の汗でふやけた角質は、雑菌のエサとなり、繁殖。これが嫌なニオイの原因(※)です。(※古い角質)
大人気の足型石けん「フットメジ足用角質クリアハーブ石けん」をメイン商品に、一日の生活サイクルに合わせたフットケアができる商品を取りそろえております。気になっていた足裏のガサガサかかともつるつるに。足裏を清潔でキレイに保つため、「フットメジ」で毎日こまめにケアしましょう。

手・顔・足・体はそれぞれ皮膚の厚さが違います。
足裏は雑菌がいっぱい 角質で厚くなった足裏には、嫌なニオイなどの原因がいっぱい
冬の間、乾燥によってすっかり厚くなった足裏の角質。そんな足裏の角質には、雑菌が大好物の角質にしっかり住み着いて嫌~なニオイを放出しています。

足裏は体の中でもっとも皮膚が厚いと言われており、また足裏の皮膚は日常の刺激から真皮を守る割合が高いため、角質が肥厚しやすい部分です。
さらに足裏は、汗を出すエクリン汗腺が多く、1日でコップ一杯分もの汗をかくといわれています。そんな大量の汗でふやけた角質は、細菌のエサになり、細菌が増殖することにより、悪臭が発生します。

足には足用石けんで毎日ケア
3つの機能で足裏しっとりつるつる!
綺麗で清潔な足を維持するためには、日ごろからこまめなフットケアが大切です。

足用石けん「フットメジ」は東洋伝来の植物成分をたっぷり配合。ニオイのもとになる足裏の不要な角質を洗うだけで、しっかりクリアにツルツルに!

足の肌質に合わせた石けんでやさしくケア。毎日の入浴時に洗うだけだから無理なく続けられます。 たっぷりのヒールクリンハーブの泡でしっかりケア
足用石けんの使い方
付属のネットに入れて、ネットごと洗うのがいいみたい
セット方法

【セット方法】

1. ネットに石けんを入れてください。
2. リングにネットの口を通し、キャップにはめてください。
3. キャンプの上部からリングの1つ目のトゲが出るように奥まで入れてください。

【お風呂での使い方】

ぬるま湯でネットと石けんをもみながら泡立てて、ネットをつけたまま足裏を洗ってください。水またはぬるま湯でよくすすぎ、洗い流してください。

  • ネットに入れて泡立てる
  • ネットのまま、マッサージしながら足裏を洗う
  • 使い終わったら付属の吸盤フックにかけて保管する
  • 毎日続けてつるつる足に!
入浴時のかんたんケアで赤ちゃんのようなつるつる足を目指しましょう!
フットメジ開発秘話

「洗う」というシンプルなことで、足裏の悩みを解決できないか?――「足用石けん」フットメジはこのアイディアから誕生しました。

2008年当時のフットケア商品といえば、軽石やスプレー、クリームで、「石けん」という発想は全く新しいもの。企画段階で社内での反応は半信半疑でした。「アイディアは面白いがユーザーに使ってもらえるだろうか?」。

そんな想いを抱きながら、全国発売へ向けての商品開発が始まりました。

ここからが、苦労の連続でした。

まずはベースとなるオリジナルの石けん素地づくり。「油分を取り過ぎず、洗ったあとも皮膚を柔らかい状態にできる保湿性」「泡立ちのよさと、流したあとのサッパリ感」をもっと向上させたい!という思いから、今まである石けん素地ではなく、まったく新しい、足に最適な素地を作りたいと思ったのです。

しかし、通常石けんの企画開発は基本的に今ある石けん素地から選ぶことが一般的なため、新しい素地づくりに頷いてくれる工場はなかなか見つかりません。10社以上の工場に断られ「オリジナルの素地は諦めるしかないのか…」と思っていた頃、やっと賛同してくれる工場をみつけることができました。

早速、試作品づくりがスタート。「洗い上がりは?」「保湿性は?」と何度もテストをくり返して、理想の石けん素地を生み出すことに成功しました。

でも、ここまではベースが出来ただけ。今度は配合するハーブとスクラブについての試行錯誤の日々が始まります。「不要な角質を取り除くのに最も効果的なスクラブの大きさ」「ハーブの効果がいちばん引き出せる配合は?」…。何度も何度も試作品をつくり、「3種類の大きさのスクラブ」「足裏の環境をすこやかに保ってくれるのに考え抜かれたハーブ」という今の姿になりました。

3種類の大きさの違うスクラブは、ニオイの原因となる不要な角質を、大きな角質から小さな角質まで、肌に負担をかけることなく落とします。同時に、その不要な角質を落としたあとの足裏をすこやかに保つために、ハーブが最適な比率で配合されています。

発案から商品化される3年間の創意工夫がぎゅっと詰まっている――それが足用石けん『フットメジ』です。

ページトップ▲

Copyright GRAPHICO Inc.All Right Reserved.